レビュー 自動車関連

[新型ジムニー] コスパ重視のXLグレードをレビュー

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

こんにちは
たじです。
今回は新型ジムニー XLグレードのレビューをします。

この記事でわかること

  • レアな車種 XLグレードとは?
  • 走行性能は?

結論

XLグレードはXCグレードの装備までは必要ないけど,XGグレードでは物足りないと思う方向けです。
XLグレード唯一の不安点はスチールホイールであることです。
これがアルミならコスパ最強のグレードになっていたでしょう。

全グレードの不満点はドリンクホルダーが使いにくいことです。
サードパーティより便利ドリンクホルダーが出ていますのでそちらを買えば不満は解消されます。

新型ジムニー XLグレード

巷で大人気の新型ジムニー(JB64)
その中でもコストパフォーマンスに優れたXLグレード。
街中ではあまり見かけないレアな種類です。

外見はXCグレードとほぼ一緒ですが見分けるポイントはウインカー付ミラーではないことです。
あとはLEDヘッドライトじゃないことぐらいですね。
ホイールもスチールですがオプションでアルミに変更できるので,一概に判断材料とはいきません。

内装はステアリングにスイッチがついていません。
俗にいうオーディオスイッチ付ステアリングではないということです。
あとクルーズコントロールも付いていません。

リアシートは左右独立のシートになっておりほぼフラットな状態まで倒すことができます。
沢山荷物を積むときは助かる機能です。
ラゲッジルームにシガーソケットがついていますので,キャンプなので使えるかと思います。

運転席周りはセンターコンソールパネルのとこにスイッチが集約されており,パワーウィンドウスイッチもここについています。
最初は絶対に戸惑います。
助手席に乗っている人も困惑するでしょう。
シガーソケットは1つ付いております。

ドリンクホルダーは運転席と助手席の間に2つ付いていますが使いにくいです。
4人乗車時は数も足りません......
サードパーティより大変便利なドリンクホルダーが出ていますので,そちらを取り付けたらドリンクホルダー問題は解消されます。

ミラーはオプションで水滴がベチェーンてなりにくい物も用意されていますので,そちらを付けるのもありです。

(出典:SUZUKI)

その他オプションは豊富に用意されていますので自分好みのジムニーに仕上げてみたはいかがでしょうか?
SUZUKI ジムニーカタログ

 

走行性能

まずいろいろ安全装置などが追加されたことにより車重が1tを超えております。
軽自動車で1t越えは.....
キビキビ走るのあ軽自動車の魅力ですが,新型ジムニーはもっさりしています。

タイヤの空気圧も低めに設定されていて正直燃費もよろしくありません。
普段乗り,エアコンONで14L/km程度です。
最近の車からしてみたら悪いほうです。
空気圧は少し高めの前後200kPaに設定すると乗り心地と燃費が向上します。

電子スロットル搭載車なので,出だしが悪いです。
踏んでももっさりとしか動きません。
不満解消アイテムは過去記事に載っています「スロットルコントローラー」です。

[車] 加速のもたつき感はスロットルコントローラーで解消できます。

[車] 加速のもたつき感はスロットルコントローラーで解決できます

続きを見る

ジムニーといえば2駆⇔4駆切り替えが出来るのが特徴です。
普段乗りは2駆(FR)で林道や雪道は4駆(4WD)で走ると安全かつ快適なドライブができます。

アルミホイールに変えると軽量化につながり,走行性能と燃費が向上します。
見た目もスタイリッシュになり,オススメのアイテムです。
メーカ純正は1本27000円ほどします。

スペアタイヤはリアゲートについており,見た目に迫力をまします。
その分車重が増えるので,あえて外して軽量化するのもありです。
管理人のジムニーはスペアタイヤを外しております。

 

まとめ

XLグレードはコスパがいいです。
不安点はアルミホイールじゃないことです。
社外品のホイールを導入すればこの不満点も解消されます。

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-レビュー, 自動車関連

© 2021 たじのトリビアの部屋 Powered by AFFINGER5