金言集

第3回 本当に欲しい物とは?

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

こんにちは

たじです。

今回は支出の考え方をお話します。

最後までよろしくお願いします。

結論:一緒くたにせず分別して考えよう

我々,人間は物事や支出など

案外一緒くたに考え

余計なことを考えたり,

余分な物まで買ってしまい,

いらない出費をしまいがちです。

第2の知恵 

書籍「バビロンの大富豪」には

次のように書かれています。

自分の欲求と必要経費とを混同するべからず

つまり,なんでもかんでも

一緒に考えずにしっかりと分別して考えようと

いう意味です。

月額の固定費

月額が決まっている支出は考えやすいです。

例えば駐車場代.家賃,通信費(スマホ代),投資信託...etc

これらは額が決まってるので単純に足していけばいいです。

例えば 

通信費3000円

    駐車場代15000円

車のローン6000円

    自動車保険3000円

    投資信託33000円

    食費30000円

貯金15000円(収入の10%)

支出合計 105000円

収入15万円だとざっくり3分の2は固定費で消える計算ですね(笑)

残りの4万5千円が自由に使えるお金です。

変動する支出

靴や服など毎月買う物ではない物はざっくりと考えます。

収入ー固定費=変動する支出に使えるお金

上記の式で求めた金額より高い買い物は諦めましょう。

買えない物を無理して買ってしまう=貯金ができないと思ってください。

どうしても買いたいなら「毎月変動する支出に使えるお金」を貯金しましょう。

そうすればいずれ買えます。

まとめ

1 月額が決まっているのは合算して月額の固定費とする

2 収入ー固定費=変動する支出に使えるお金

3 買いたい物の金額は変動する支出に使えるお金を超えてはいけない

4 どうしても買いたいなら変動する支出に使えるお金を貯金する。

我慢は大事やで 

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-金言集

© 2021 たじのトリビアの部屋 Powered by AFFINGER5