節約

第11回 つみたてNISA(少額投資非課税制度)のすすめ

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは
たじです。
今日はお金の増やし方についてお話します。
最後までよろしくお願いします。
この記事は2021年6月12日(土)に加筆修正しています。

結論:資産はコツコツ増やす

資産というものはコツコツと時間をかけて形成するものです。
リスクとリターンは表裏一体なので,大きい金額ほど効果は大きいです。

バビロンの大富豪 第3の知恵

バビロンの大富豪」にはつぎのように書かれています。

(出典:バビロンの大富豪)

[貯めた資金は寝かさずに増やすべし]
低金利の銀行でお金を寝かせても増えません。
かといってハイリスクハイリターンの物に
投資するのもナンセンス。
コツコツ増やすのがベスト。

コツコツ増やすならつみたえNISA

積立NISAは毎月,少額を積立ていくスタイル。
毎月3万円を年利5%で20年間運用すると約1200万円の資産ができます。

(楽天証券より引用)

毎月1万円で同じ年利同じ期間の場合は約410万円の資産ができます。

(楽天証券より引用)

銀行で寝かすより良いことがわかる。

詐欺にはご注意を

年利とは1年間で発生する利益のこと。
例えば100万円の運用益で年利5%だと
1年後 105万円
2年後 110万2500円
3年後 115万7625円
と増えていく。
年数を重ねるごとに利益がより多く発生
することを「複利」という。
つまり年利が高いモノほど沢山の利益を
生むことになる。
この複利はアインシュタインが「人類最大の発明」と呼んでいました。

ただし,現実的な年利にも限度がある。
世界最高峰の投資家
ウォーレン・エドワード・バフェット
彼の運用年利は驚異の約20%
つまりセミナーやサロンで年利20%を超える
おいしい話が出たら100%詐欺です。
資金を集めてドロンっ!
ボンジ・スキーム」という有名な詐欺手法。
鴨にならんように注意してな。
攻めて年利7%がいいところでしょう。

絶対はない

かならず年利〇〇%で運用できるという保証はない。
年によってマイナス〇〇%やプラス〇〇%といった具合に波がある。
投資において「絶対」はない。

痛みなくして得るものなし

投資の世界では有名な言葉がある
ノーペイン・ノーゲイン
漫画「鋼の錬金術師」では、
体を失ったアルフォンスはこう言ってる。
人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない。何かを得るにはそれ同等の代価が必要なる
つまり運用するとマイナスになるかもしれないから,やらないとか。
ノーコストで資産を増やしたいとか
言ってるうちは何を得ない。
まぁ考えは人それぞれだろう。
ただ資産運用もやってない人が知人や友人に
「投資や株は元本割れ(マイナス)するからやめておけって」とか言うのは
おかしいのでやめようね。

やってもない人はあれこれ言う資格はないので。

まとめ

資産はコツコツ増やしていくのがベスト。
年利20%を超えるセミナーやサロンは
「ボンジ・スキーム詐欺」
投資の世界に絶対はない

痛みなくして得るものなし
中途半端に温くなってきたから体調管理に気をつけて。

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-節約

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5