スマホの料金 節約

[スマホ代の見直し] 3大キャリア 格安料金プランのまとめ

たじ

たじ

名はたじといいます。 年齢31歳 趣味は資産形成とスクーバーダイビングです。 当ブログでは主に資産形成,投資,貯金などについて書いています。 誰でも出来る先取り貯蓄でまずは100万円貯めてみませんか? お金を貯める方法が分かれば資産は雪だるま方式で増えていきます。 たまにゲームレビューやダイビングなどの雑談も交えます。 好きなゲームジャンルはシミュレーション系です。 鉄道系をメインにプレイしています。 ダイビングは現在プロ講習を受けている段階です。 晴れてプロになればダイビング記事をたくさん書きます。 プロになれるように応援をお願いします。

こんにちは
たじです。
3大キャリアの格安プランが浸透してきました。
前回は格安プランが発表の段階で記事にしましたので,決定したプランと少し違うとこがあります。
今回は現状の3大キャリア格安プランを紹介します。
最後までよろしくお願いします。

この記事でわかること

  • 3大キャリアとは?
  • ahamoの料金プラン
  • povoの料金プラン
  • LINEMOの料金プラン

 

 

 

結論

オプションを何もつけないで月3000円以内ならahamoを選べば問題ないです。
キャンペーンを駆使して一番安いプランはLINEMO+5分以内通話無料オプション。
現状,povoを選ぶ理由は見当たらない。

 

今契約しているプランから違約金が発生しても格安プランに変更したほうがお得の場合が多いです。

また機種代は今契約している会社から解約しても一括または分割で払う事ができます。

3大キャリア格安プラン

ドコモ,au,ソフトバンクの3社はキャリアと呼ばれ日本を代表する電話会社です。
3大キャリアのメリットは安定したサービス,電波が挙げられます。
少し前までは高すぎる基本料が問題になり,今年度から別途格安プランを提供しました。

他の会社で格安プランを提供しているのは楽天モバイルです。
楽天モバイルの最大の魅力高速はデータ量1GBまで0円で使えることです。
詳しくは過去記事を閲覧いただけると幸いです。
[スマホ代の見直し] 楽天モバイルと格安SIM料金プラン

「スマホ代の見直し」 楽天モバイルと格安SIM料金プランのまとめ

続きを見る

NTT ドコモ

プラン名はahamo,基本料金2970円(税込み)
高速データ容量は20GBとそれなりのボリュームです。
強みは5分以内の通話は無料という点が挙げられます。

後ほど紹介しますが,他社のプランでは通話は有料で,オプションを付けることで通話が無料になります。

プラン名 ahamo
月額料金 2970円(税込み)
高速データ容量 20GB
速度制限時 最大1Mbps
通話 5分以内は無料
海外ローミング 20GBまで無料
事務手数料 0円
その他 有料オプションあり
規約方法 オンラインのみ
電波 基本つながる

もともと国営だけあって電波が強いのは最大のメリットといっていいでしょう。
他社は電波が弱いイメージを持たれている方も多いことでしょう。
オプション等は公式サイトから閲覧いただけると幸いです。

ahamo公式サイトはこちら

au

プラン名はpovo,基本料金2728円(税込み)
基本データ容量20GBとそれなりのボリュームです。
通話はオプションを付けることにより,かけ放題にできます。

プラン名 povo
月額料金 2728円(税込み)
高速データ容量 20GB
速度制限時 最大1Mbps
通話 30秒あたり22円(税込み)
事務手数料 0円
その他 有料オプションあり
契約方法 オンラインのみ
電波 建物の中は弱いイメージ

オプションさえつけなければ3大キャリアで一番安いプランになります。
かけ放題のオプションは2種類あり,5分以内かけ放題は550円(税込み)/月と通話かけ放題は1650円(税込み)/月です。
電話をしない方やLine電話で十分な方はオプションは不要で問題ないかと思います。
その他のオプションは公式サイトを閲覧いただけると幸いです。

povo公式サイトはこちら

ソフトバンク

プラン名はLINEMO,基本料金は2728円(税込み)
基本データ容量は20GBと問題なし。
魅力はLineアプリの使用データ量はフリーです。
Lineビデオ通話を使っても高速データ量は消費されません。

プラン名 LINEMO
月額料金 2728円(税込み)
高速データ容量 20GB
速度制限時 最大1Mbps
通話 30秒あたり22円(税込み)
事務手数料 0円
その他 有料オプションあり
契約方法 オンラインのみ
魅力 LINEアプリを使い放題
電波 auよりは電波が強いイメージ

LINEを使いまくりますという人はLINEMOがピッタリでしょう。
月額料金もpovoと並ぶ2728円(税込み)と安いです。
更に今ならキャンペーンでスマホプラン加入から1年後まで,オプションの5分以内通話し放題は0円,通話し放題も1650円→1100円(税込み)とお安くなっています。
LINEと電話を使う方にはうってつけのプランです。
その他のオプションは公式サイトを閲覧いただけると幸いです。

LINEMO公式サイトはこちら

 

まとめ

今回は3大キャリアの格安料金プランをまとめてみました。
ドコモのahamoは5分以内通話は無料で,残り2社はオプションを付けることで5分以内通話が無料になります。

家計の見直しはまずスマホ代を安くするとこから始めてみましょう。

今日のまとめ

  • ahamoは5分以内通話が無料
  • povo,LINEMOはオプションを付けることで通話が無料
  • LINEMOはキャンペーンを駆使することで5分以内通話が無料になる
  • 現状,povoを選ぶ理由は見当たらない
  • 現状の一番安いプラン(税込み2728円)はLINEMOに5分以内通話無料オプションをつける
  • 違約金を払ってでもプラン変更したほうがお得な場合が多い
  • 前契約会社の機種代金は一括または分割で払うことができる

 

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

名はたじといいます。 年齢31歳 趣味は資産形成とスクーバーダイビングです。 当ブログでは主に資産形成,投資,貯金などについて書いています。 誰でも出来る先取り貯蓄でまずは100万円貯めてみませんか? お金を貯める方法が分かれば資産は雪だるま方式で増えていきます。 たまにゲームレビューやダイビングなどの雑談も交えます。 好きなゲームジャンルはシミュレーション系です。 鉄道系をメインにプレイしています。 ダイビングは現在プロ講習を受けている段階です。 晴れてプロになればダイビング記事をたくさん書きます。 プロになれるように応援をお願いします。

-スマホの料金, 節約

© 2021 たじの資産トリビア部屋 Powered by AFFINGER5