失敗の対処法

[失敗は成功のもと] 迷いを断ち切り 失敗を引きずらないように

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

こんにちは
たじです。
久しぶりに仕事で失敗しました。
今日は反省を活かして書きます。

この記事でわかること

  • 失敗したらどうするか?
  • 失敗の原因を探すには?
  • 対策の考えかた
  • 同じてつを踏まない
  • 迷いを断ち切る方法
  • 夕焼けを見てセロトニンを分泌させましょう

 

結論

失敗はシンプルな原因よっておこる現象である。
対策もシンプルに考え実行すれば問題なし。
失敗は成功のもとである。
失敗を積み重ねることで成長してきます。

 

失敗したらどうするか?

まずは原因を探すことに専念する。
原因の究明が出来れば次に対策を考える。
対策が出来れば同じ失敗はない。

たじ
原因究明に精を出そう

失敗の原因を探す

失敗には必ず原因があります。
例えば取引先での失敗は事前準備に隙があり,そこから綻びた。
配送での失敗はきちんと荷物を確認していなくて時間や日付を間違えたなど。
原因は大体簡単なものが多いです。

たじ
失敗の原因はシンプルな事がほとんどです。

対策を考える

上記の例だと取引先の場合はキチンと事前準備をして,資料等はダブルチェックをするや伝票をダブルチェックをするなど可能な対策はあります。
対策は出来るだけシンプルに考え確実に実行できることじゃないと意味をなさない。

たじ
実行出来る事を考えよう

同じてつを踏まない

先人と同じ失敗を同じてつを踏むといい,対策が出来てない証拠である。
それが個人による対策なのか,それとも会社の対策に問題があり,現場が損害を受けた場合などある。
正直,会社の対策ミスで現場を責めるところはさっさと離れたほうがいいです。
特に現場から社長までに何個もへだたりがあるところは現場の事をなんとも思ってないのがほとんどです。

たじ
同じ轍を踏まない事が重要

迷いを断ち切る

禅の教えに「前後際断」という言葉があります。
「過去に捉われずに未来を憂う事なく今を生きよ」という教えです。
意味は「やり直せない過去を引きずるのも,起こるか起こらないかわからない先のことを憂うのもすべて心を惑わせる雑念。 今を生きることに専念せよという考え方です。」
雑念は失敗のトリガーとなることが多いので,作業をする前に一度立ち止まり,作業行程を復習し,作業を開始しましょう。

たじ
前後際断

失敗の悩みは夕焼けを見て忘れましょう

夕焼けを見ると体内でセロトニンという物質を分泌する効果があります。
このセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれて人体に欠かせない物質です。
セロトニンは緊張をほぐす効果や自律神経を整えます。
セロトニンが減少すると,イライラや慢性的な疲れ,向上心の低下などの原因になります。

たじ
朝焼けにもセロトニンを分泌する効果があります。

まとめ

失敗したら原因を究明し,対策を考える必要がある。
そして成功とは失敗の上に成り立っているものである
失敗を臆せずにいろいろとチャレンジをしていきましょう。

今日のまとめ

  • 失敗の原因はいち早く究明するべきである
  • 原因は大体がシンプルで些細なことである
  • 対策はシンプルに考えるべき
  • 同じてつを踏むことはさけるべき
  • 前後際断は非常に重要なことである
  • 夕焼けをみてイライラなどを解消しましょう
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-失敗の対処法

© 2021 たじ流節約・節税方法 Powered by AFFINGER5