雑談

新社会人へ 前編

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは

たじです。

ようこそ社会へ。

今日から晴れて新社会人になった諸君,この先の人生は長いので気楽にいきましょう。

ワクワクやドキドキがあるかと思いますが,わからないことは先輩に聞いておけば大丈夫ですよ。

さて会社のことはその先輩に任せておいてと,新社会人へのアドバイスを送りたいと思います。

最後までよろしくお願いします。

結論:学生気分は忘れ,社会人としての心構えを身に着けよう

学生ではないあなたたちを守ってくれる人は社会にはいません。

責任という言葉が重く感じるときでしょう。

義務教育では教えてくれなったことはたくさんあり,そして教えてくれなかったことの内容のほうが社会では必要とされています。

特にお金に纏わることは自分で調べるしかないです。

人生の幸せの土台を築くのはお金と時間です。

真の勉強は今日から始まるのです。

アドバイス1 聞くは一時の恥,聞かぬは一生の恥

この先の人生において自分にわからないことがあったら聞け!

仕事でも人付き合いでも何でもわからないことは聞けばいい。

あやふやにしてしまうと必ず後悔をします。

そして聞くときは必ず「メモ」を取りましょう。

人間の腦のキャパは案外しょぼいです。

特に一時記憶が弱いです。

メモを取ることにより情報をアウトトップでき,脳に負担をかけなくて済みます。

必ずメモを取る癖をつけましょう。

(そして会社ではなんども一緒のことを聞くとこっぴどく怒られますよ)

アドバイス2 嘘は言うな

嘘をつくことによりデメリットは大きいです。 

虚偽の申告は社内罰則や信頼関係の崩壊,いいことなんて一つもありません。

アドバイス3 言い訳も駄目

この先経験するかもしれない寝坊による遅刻。

まずは「すみません」と謝りましょう。

そして「今後は気を付けます」といっとけばOK

(二回目以降の遅刻は救えないです)  

アドバイス3 YESマンにはなってはいけない

YESマンになると,コキを使われるだけです。

適度のYESはいいが,何でもかんでもYESはよくないです。

時間というものは有限であって返ってこない。

貴重な時間というものの使い方は自分で決めましょう。 

アドバイス4 NOのつぎはBecauseをつける癖をつけよう

用件を断るときはNOの次に必ずBecause(意味:なぜなら)をつけましょう。

そして理由は必ず3つ述べます。

理由が1つだと押しが弱く,理由が2つだと一押し足りず,理由が4つ以上は過剰な言い訳に聞こえるので。 

アドバイス5 貯金は必ずしましょう

ひと月働けば給料が入ります。

社会人になりたてでうれしい気持ちはわかります。

でも全部を使う生活はしちゃだめです。

そう使い方をしていると社畜という人生が待ってます。

50歳になっても上司にペコペコ頭を下げる人生は嫌でしょう?

貯金があればそんな人生を送らずにすみます。

30歳資産3000万円でセミリタイア(途中退職)する気持ちで働きましょう。 

貯金の目安は収入の10%を別の銀行口座に入れること。

何故10%なのか?という理由はこのブログの「金言集」カテゴリある「第1回 貯金をしよう」に書いていますので,そちらを見てください。

損な情報は一切入っておりません。

アドバイス6 資産形成は早いうちに

セミリタイアを目指す方は初任給でつみたてNISAを始めましょう。

つみたてNISAとは簡単に言えば非課税の投資方法です。

みんながイメージする投資(株)とは違います。

日本が推奨する初心者に優しい投資方法です。

詳しくはこのブログの「金言集」カテゴリにある「第11回 つみたてNISAのすすめ」に書いています。

是非読んでください。

アドバイス7 無駄な保険に入るな

新社会人をカモに保険屋さんはやってきます。

保険に入るべき人は

結婚していて子供がいる人(子供為に掛け捨ての生命保険を推奨)

自動車を所有している人(車両保険は不要)

賃貸や持ち家の人(火災保険は義務です)

自転車に乗る人(掛け捨て自転車保には入ろう。自動車保険に特約でくっついている場合は不要)

上記に該当しない人は保険は不要です。

保険に入るとお金が貯まりません。

日本には国民健康保険という制度があります。

この保険は入ることを義務付けられていて保険料は給料から引かれています。

まぁかなり高額な保険です。

詳しくは「節約」カテゴリにある「第8回 保険ってどこまで必要?」と「第9回 国民皆保険」に書いています,読んでみてください。

長くなりましたので次回へ続きます。

ではまた明日お会いしましょう~

 

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-雑談

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5