金言集

第21回 老後の為に備えよう

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

こんにちは

たじです。

今日は老後の備えについてお話します。

最後までよろしくお願いします

結論:事前にしっかり準備しましょう

将来の保障の為,iDeCoや積立NISAを駆使して資金準備をしましょう。

6の知恵

書籍「バビロンの大富豪」には次のように書かれています。

将来の保障を確実にすべく、今から資金準備に取りかかるべし」

この先,「家族や老後の為の資金を準備しましょう」とのいう意味です。

一つは家族の為

積み立てNISAやETFなどで蓄えたお金はある程度残しておきましょう。

家族を持った方は,自分が亡くなった時に家族にある程度お金を残しておくべきです。

また,掛け捨ての生命保険に入っておいて,家族に備えておくのいい方法です。

一つは老後の

会社員の方は若いうちにidecoに介入しておき,年金として60歳以上の時に受け取ればいいのです。

毎月12000%円で積立30年,リターン5%で約998万円

積み立てNISAで毎月3万円,期間20年,リターン5%で約1356万円

合算して約2300万円

老後2000万円問題はクリアです。

まとめ:しっかり準備をしましょう

積立NISAやiDeCoを駆使して老後に必要と言われている2000万円をしっかり貯めて,安心して暮らせるように備えましょう。

又,家庭持ちの大黒柱は掛け捨ての生命保険に入り,家族の為に資産を残すのも良しです。

ぽかぽか陽気でいい感じな日がきました。

眠気に負けず,しっかりと働きましょう。

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-金言集

© 2021 たじのトリビアの部屋 Powered by AFFINGER5