ゲーム レビュー

[ゲーミングヘッドホン] Razer Kraken Greenのレビュー

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

こんにちは
たじです。
今日は愛用しているゲーミングヘッドホン「Razer Kraken Green」の商品レビューをします。

この記事でわかること

  • Razer Kraken Greenとは何か?
  • Razer Kraken Greenの性能とレビュー

結論

FPSゲームや普段使いにも最適なコスパがよいRazer Kraken Green。
特にFPSゲームでは7.1Chの性能をフルで活かして勝利へと導いてくれるでしょう。
3.5mmピン対応のゲーム機にも使用できますので,夜静かにゲームをしたい時などに重宝します。

FPSゲームで味方に貢献や勝利を手にしたいのならまずはヘッドセットをゲーミング用に変え,「音」という武器を使いこなしレベルアップをしましょう。

ゲーミングヘッドホン「Razer Kraken Green」

Razer Kraken GreenははRAZER社が出している商品です。
RAZER製品他にマウスやマウスパッドが出ています。
リーズナブルな価格でゲーミングに最適な性能をもっています。

今回のゲーミングヘッドホンは初心者向けのヘッドホンです。
ヘビーゲーマーにはちょっと物足りない音質です。

7.1 サラウンドサウンド搭載なのでFPSゲームで重要な音の方向がクリアに伝わります。
スピーカや安価なイヤホンでは音の方向が分かりませんので背後からズドン......なんてことはよくあることです。
やはり少しでも有利に戦うにはそれなりのヘッドホンは必要です。

7.1 サラウンドサウンドは左右を6等分,後方に1つの音源を搭載していますので,音の方向が分かりやすくなっています。
音が流れる感じで聞こえますので,相手を追跡しやすいや警戒しやすいなどFPSゲームにおいて重要なことを助けてくれます。
少しでも強くなりたいのなら最低限ヘッドホンはゲーミング用を買うべきですね。

ヘッドバンド部分にはしっかりとクッションが付いており長時間つけていてしんどくありません。
安いヘッドホンなどはこの部分にクッションなどがついておらず,長時間つけるのには向いていない物もあります。

(出典:RAZER)

ボリューム調整はコントローラーについているダイヤルで調整します。
またマイクはコントローラーのスイッチのON,OFFで切り替えが可能です。

マイクも左耳側に搭載されており,ひっぱれば出てきます。
指向性マイクなので集音の向きは大切です。
マイクを口元から離しすぎると相手方にとても小さく聞こえるみたいです。
マイクを近づけて少し大きめの声で話せば問題ありません。

イヤークッションには冷却ジェルが内蔵されており,長時間ゲームをしていても大きな負担はありません。
ゲーミングをうたっているだけあってその快適にプレイできる技術は惜しまないみたいです。
RAZER製品はコスパに優れています。

(出典:RAZER)

機器と接続方法は3.5mmピンで接続します。
3.5mmピン対応のゲーム機も問題なく使用できます。
パソコン以外にも使用できる点は素晴らしいことです。

重さは322gで数字上重たいイメージですが,ぴったりフィットさせると重さを感じません。
やはりゲーミングという名だけあります。
バンドの調整は10段階あり,細かく調整することができます。

製品仕様

  • イヤーカップの内径:54 mm x 65 mm
  • ケーブル長:1.3 m / 4.27 ft
  • 重量 (概算):322 g

 

 

まとめ

ゲーミングヘッドセットの入門用として最適なRazer Kraken Green。
特にFPSゲームをするときは音の方向が勝利へ導くか否かを分けます。
味方に貢献し,自身のレベルアップには欠かせないアイテムです。

 

 

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-ゲーム, レビュー

© 2021 たじのトリビアの部屋 Powered by AFFINGER5