スマホの料金

「スマホ代の見直し」 楽天モバイルと格安SIM料金プランとチートプラン

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

こんにちは
たじです。
前回は大キャリアの格安プランをみてきました。
今回は話題の楽天モバイルと格安SIMの料金プランと最近話題になっているデュアルSIM限定の格安プランについてお話します。
最後までよろしく願いします。

この記事でわかること

  • 楽天モバイルの料金プラン
  • マイネオの料金プラン
  • nuroモバイルの料金プラン
  • 楽天モバイル+マイネオのチートプラン

 

 

 

結論

今や4大キャリアに数えてもいいレベルの楽天モバイル。
1GBまで0円は凄いです。
マイネオのパケ放題も魅力的。
デュアルSIM対応機種限定のプランはチート級の安さです。

楽天モバイルと格安SIMの料金プラン

楽天モバイルはCMでもうたっているように1GBまでタダです。
そして格安SIMも料金が変わってきました。
ただでさえ安い格安SIMがさらにお得になるようなプランを用意するなんて,値下げ争いはどこまで続くのでしょうか?

楽天モバイル

プラン名はRakuten UN-LIMIT VI,基本料金は0~3278円(税込み)
高速データ容量は1GB,3GB,20GB,無制限の4段階に設定されています。
プランは1つのみで,高速データ使用量に応じて月額の金額が決まる変動制になっています。

プラン名 Rakuten UN-LIMT VI
月額料金 使用した高速データ量に応じた金額(変動制)
高速データ容量 無制限
高速データ使用量 1GBまで 0円
高速データ使用量 3GBまで 1078円(税込み)
高速データ使用量 20GBまで 2178円(税込み)
高速データ使用量 20GB超 3278円(税込み)
速度制限時 最大1Mbps(動画の読み込みに少し時間がかかる程度)
楽天回線エリア 速度制限なし
通話 Rakuten Linkアプリを利用でかけ放題
事務手数料 0円
契約方法 オンラインまたは実店舗
電波 3大キャリアに比べると悪い
その他 オプションあり

料金が変動するという一風変わったスタイルの楽天モバイル。
20GBでも2178円(税込み)は3大キャリアの格安プランよりも安いのが特徴。
電波に関しては2021年の夏には不満なく楽天回線エリアにつながる見込みです。
オンライン申し込みやオプションなどは公式サイトを閲覧いただけると幸いです。

\データ1GBまで0円//

今すぐ申し込む

楽天モバイル公式サイトはこちら

 

格安SIMの料金プラン

格安SIMはいろいろ会社があり悩むところです。
有名どころはマイネオやnuroモバイルです。

マイネオ

格安SIMの代表的な会社です。
新オプションを使うことでもっと使いやすくなりました。
この新オプションの使い方は最後に記載します。

プラン名 マイピタ
回線 ドコモ/au/ソフトバンク
月額料金 1298~2178円(税込み)
高速データ容量 1GB プラン 1298円(税込み)
高速データ容量 5GB プラン 1518年(税込み)
高速データ容量 10GB プラン 1958円(税込み)
高速データ容量 20GB プラン 2178円(税込み)
5G通信オプション 220円(税込み/月)
通話 10円(税込み)/30秒(mineoでんわアプリ使用時)
速度制限時 200kbps
事務手数料 3300円(税込み)
SIM発行料 440円(税込み)
契約方法 実店舗またはオンライン

3大キャリアの回線が使用できるのは非常にうれしい点ですね。
またフリータンクといったサービスがあり,余ったパケット(ギガ)をフリータンクに入れてみんなでシェアをするサービスです。
自分のギガがピンチになったときはフリータンクからもらいましょう。
通話オプションで10分かけ放題 935円(税込み)/月が選べます。
滅多に電話をしない人は不要なオプションです。
20GBの料金も2178円(税込み)と安いのが魅力です。
難点は速度制限時200kbpsという非常に遅い速度になります。
動画の読み込みは不可能な遅さです。

その他オプションや申し込みは公式サイトを閲覧ください。

\格安SIMといえばマイネオ//

マイネオ公式サイトはこちら

オンラインで素早く申し込みできます

 

nuroモバイル

光回線で有名なnuro光のモバイル版です。
高速データ容量はそこまで大きくないですがその分料金が安いのが特徴です。

プラン名 Vプラン
回線 ドコモ/au/ソフトバンク
月額料金 792~1485円(税込み)
VSプラン 3GB 792円(税込み)
VMプラン 5GB 990円(税込み)
VLプラン 8GB 1485円(税込み)
データ使い放題プラン 3828円税込み(データ通信専用)
速度制限時 200kbps
データ使い放題の速度制限時(3日間で10GBを超えた場合に適用,深夜に解除) 700kbps
通話 11円税込み/30秒(nuroモバイル電話アプリ使用時)
事務手数料 3300円(税込み)
契約方法 オンラインのみ

月々そこまでギガを使わない人にはうってつけのプランです。
余ったギガは翌月に繰り越すことが可能です。
またVMとVLプランにはgigaプラスといった無料オプションがあり,内容は3か月ごとにVMは3GB,VLは6GBを頂けます。
一気に使ってもよし,チマチマ使ってもよし。(有効期限あります)
その他オプションや申し込みは公式サイトを閲覧ください。
なおSIMカードは最短当日発送です。

SIMカード最短当日発送

今すぐ申し込む

nuroモバイル公式サイトはこちら

超お得!?月額1265円の料金プラン

このプランの前提条件としてデュアルSIM対応機種に限られます。
例:iPhone12
自分機種がデュアルSIM対応はご自身でお調べください。
デュアルSIMとは2枚のSIMカードがさせることです。
iphone12はeSIMとSIMの2枚構成です。

この超お得なプランは2社の格安SIMプランを契約します。
通話料金が0円の楽天モバイルとパケ放題のマイネオを契約します。

プラン名 超お得!?月額1265円プラン
回線 楽天とドコモ/au/ソフトバンク
月額料金 1265円(税込み)
高速データ容量 2GB(このプランはギガに縛られない)
楽天モバイル 1GB 0円
マイネオ 1GB 880円(税込み)
マイネオ パケット放題Plus 385円(税込み)/月
事務手数料 3300円税込み(マイネオのみ)
SIM発行料 440円(税込み)(マイネオのみ)
契約方法 オンラインまたは実店舗

最初の契約で5005円掛かってしまいますが,翌月からは1265円で使えます。
このプランの最大の魅力はギガに縛られないことです。
マイネオのパケット放題Plusは通信速度1.5Mbpsでギガ使い放題です。
今はどこもギガ放題などの名称でプランを売っていますが,マイネオはあえてパケット放題という懐かしい響きでプランを売りに来ています。
通信料の単位はパケットといいます。

ギガは容量の単位です。
説明は省略させていただきます。
認識としてはパケットとギガは同じで大丈夫です。

このプランの特徴

  • 電話は楽天モバイルの通話アプリを使用するので通話代は0円
  • 通信はマイネオのパケット放題Plusが機能し1.5Mbpsでデータ使い放題
  • 通話し放題とデータ使い放題で月額1265円(税込み)
  • 通話用に楽天モバイルと契約
  • データ用にマイネオと契約

デュアルSIM対応機種限定の超お得プランです。
iPhone12を例に挙げると,
楽天もアイルをeSIMで契約。
マイネオをSIMで契約します。

詳しい設定方法は各機種の説明書を閲覧ください。

まとめ

格安SIMはまだまだ普及していないが,つかいかたによってはかなりお得。
特に楽天モバイル+マイネオの組み合わせはチート級です。
毎月の料金が安くなれば準富裕層へ一歩前進します。
経済的自由を目指して節約しましょう。

 

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-スマホの料金

© 2021 たじ流節約・節税方法 Powered by AFFINGER5