節約

第10回 少額投資非課税制度(NISA)とは?便利なこの制度を簡単に説明します

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは
たじです。
最近フリップ入力を練習しています。
慣れるまで時間がかかりそうです。
さて今日は[少額投資非課税制度]
について簡単に解説していきます。
最後までよろしくお願いします。
この記事は2021年6月12日(土)に加筆しています。

結論:非課税制度をフル活用して資産形成をしましょう。

投資にかかる税金は約20%です。
その20%を払わなくていいのが少額投資非課税制度です。
制度を活用して資産を築きましょう。

少額投資非課税制度

少額投資非課税制度
英語表記
Nippon Individual Savings Account
頭文字を取って通称NISA
個人投資家のための税制優遇制度です。

NISAの種類

NISA

毎年120万円の非課税投資枠が設定され,株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります
非課税期間は5年。
主に株式を購入するときに使用します。

つみたてNISA

特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。
購入できる金額は年間40万円まで,購入方法は累積投資契約に基づく買付けに限られており,非課税期間は20年間であるほか、購入可能な商品は,長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託に限られています。
主に投資信託をするときに利用します。

使い分け

NISAは個別株式や上場投資信託に用いられる。
つみたてNISAは投資信託に用いられる。

注意

NISAと積立NISAは併用出来ない。
年に1回、どちらで運用するか選べる。

投資の基本は投資信託にあり

長い間運用することで大きな資産を得られます。

年間5万円で年利5%を20年運用すると約2000万円の資産ができます。

(出典 楽天証券 つみたてシュミレーター)

おすすめのファンドはこの二つ

投資に悩んだらつみたてNISA口座で
投資信託を始めたらよいです。
銘柄は沢山あります。
この二つのどちらかを抑えておけば問題ないかと思います。
私たじもこの二つのファンドに投資しています。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)

このファンドはアメリカのS&P500という指数に連動するファンドです。

特徴
1:買い付け手数料が無料
2:他の手数料が安い
3:投資の基本である分散投資が出来る。
4:ファンドは伸び続けている


かの有名なバフェット氏もこの指数に連動するファンドを買っておけばいいとおっしゃっています。
簡単に言えばアメリカを代表する企業をすべて買うというイメージです。

eMAXIS slim 全世界株式

理由
1 買い付け手数料が無料
2 他の手数料が安い
3 投資の基本である分散投資が出来る。
4 これ1本で全世界に投資ができる

アメリカにすべてを投資は怖いという方や全世界に分散投資をしたいという方におススメのファンドです。

少ない金額でスタート

投資額は1000円でスタートして
慣れてきたら金額なり銘柄なりを
変えていけばいいです。
銘柄を買う際は必ず目論見書を見てください
それにはその銘柄の運用方法や手数料
記載されています。
投資行為は自己責任で行ってください。
当方は一切責任を持ちません。

なるべく,つみたてNISAの限度額を使い切りましょう

つみたてNISAは年間40万円まで投資することができます。
ひと月3.3万円です。
1月から積立ているひとは3.3円万円ですが,年の途中から始めた人は40万÷始めた月でひと月あたりの金額を求めることができます。
やはり毎月のつみたて金額が多いほど将来の資産は大きくなります。
お金に余裕がある人は年間40万円使い切りましょう。

特定口座も活用しましょう

つみたてNISAの限度額まで投資し,まだ余裕がある人は特定口座で今回オススメしたファンドを買うのもありです。
そうすれば月5万で年利5%で運用すれば20年後には約2000万円の資産が築けます。

証券口座開設はインターネットでしましょう

投資を始めるならつみたてNISA口座がおすすめ。
証券会社は楽天かSBIのどちらかを選んだほうがいいです。
証券口座開設は必ずインターネットで行う。
銀行などで証券口座は開設出来るが
仲介手数料を取るので
つみたてNISA口座は作ってはいけない。
楽天証券だとつみたて時の金額に応じて最大500ポイント楽天ポイントもらえます。

まとめ:つみたてNISAを使い,資産形成をしましょう

最長20年間非課税で運用できる「つみたてNISA」を利用して,資産を形成しましょう。
毎月3万円を年利5%で20年運用すれば約1200万円の資産になります。
特定口座も活用して月5万円を年利5%で20年運用すれば約2000万円の資産になります。
富を築くには時間が必要です。 

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-節約

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5