カードゲーム ゲーム

[MTGアリーナ] 最初は「カラーチャレンジ」をクリアしよう

たじ

たじ

2021年からブログと貯金を開始。 1年間で400万貯めることに成功。 固定費の見直しで生活は180度変わりました。 小さな支出はやがて大きな金額になります。 使っていないサブスクはありませんか? 使っていないのはすべて解約してしまいましょう。

こんにちは、たじです。

前回はマジック:ザ・ギャザリングの説明でしたので今回はデジタル版マジック:ザ・ギャザリング(以下MTG)のお話をします。

デジタル版は通称「MTGアリーナ」と呼ばれており、世界中でプレイされています。

このMTGアリーナでは世界大会の出場権が得られる「ランク戦」と言われるものがあります。

世界大会は優勝で700万円ほど獲得できるので世界のプレイヤーは真剣に取り組んでいます。

そんなMTGアリーナですが、紙版を始める前におおまかなルールやプレイを学びたいひとにうってつけのアプリになっています。

チュートリアルをこなせば立派な魔術師になることができるでしょう。


MTGアリーナとは

このゲームはPC版とスマホ版があります。
アカウントは共通なので外でスマホ版、家ではPC版といった感じにプレイすることが出来ます。

基本プレイ無料で遊ぶことが出来ます。

よくある「お金をつぎ込まないと勝てない」は成立しないゲームなので無料で存分に遊ぶことができます。

お金をつぎ込むメリットは「好きなアバターが選べる」「好きなスリーブが選べる」「パックを多く買うことができる」などです。

パックはゲーム内のデイリークエストをこなすことでもらうことができますので安心してください。

たくさんカードを集めたいなどの理由があればお金をつぎ込むほうが楽しめるでしょう。

MTGアリーナでデッキを作って紙版で対戦するのも一種の楽しみ方です。

筆者はMTGアリーナで紙版のデッキ構築を研究しています。

MTGアリーナを快適にPC版をするならゲーミングPCが望ましいです。

ゲーミングPCに関しては下記の記事を参考にしてください。

[2022年版 Apex対応] ゲーミングパソコンの必要スペック

 

最初にすることは「カラーチャレンジ」

チュートリアルが終わったら「カラーチャレンジ」というクエストをこなしましょう。

これは5つの勢力のデッキを使ってCPUと対戦します。

各勢力5戦(最終戦は対人戦)で各勢力の特徴をいかしてクリアを目指すものです。

各勢力の特徴
・ライフ回復と先制攻撃(飛行、二段攻撃)がウリの勢力です。
黒・クリーチャー破壊と道連れがウリの勢力です。
・クリーチャの高速展開で物量で価値を目指すのがウリの勢力です。
・相手の行動を手のひらで転がすのがウリの勢力です。
・己の力を最大限に引きあがて力こそ正義がウリの勢力です。

各勢力の特徴をつかめば容易にクリアできます。

もしクリアできない場合は「MTGアリーナ カラーチャレンジ」で検索するとたくさん答えが出てきます。

MTGはとにかく場数を踏むことが重要です。

ランク戦

このゲームの目玉となるモードです。

ランクは6つあり下から「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」「ミシック」の順番です。

ミシックを除く5つのランクはティア1~4まであり最初は「ブロンズティア4」からスタートします。

ブロンズからゴールドまでは勝利で2ポイント、敗北はマイナス1ポイントです。

6ポイント到達でティアがひとつ上がります。

ティア1のつぎは上位ランクのティア4になります。
ブロンズティア1→シルバーティア4という感じです。

プラチナとダイヤモンドは勝利で1ポイント、敗北でマイナス1ポイントです。

6ポイント到達でティアがひとつあがります。
もっともプレイヤーが多いランク帯です。

最後にミシックですがここにはティアはありません。
順位で表示されます。

ただし1500位に入れない場合は%で表示されます。

このランクだけ負け続けると降格があります。
鬼の住処「ダイヤモンドランク」へ降級というわけです。

なお1200位以内に入ると世界大会予選の出場権がもらえます。

筆者は最高でプラチナランクです。
またまだ研究不足です。
精進します。

現在筆者が使っているデッキは「青黒忍者デッキ」です。

破壊とコントロールがウリなんですが、いかんせん使い手が下手っぴなので性能を出し切っていません。

うまい人が使えば化けるデッキです。

リミテッド戦

MTGアリーナのもう一つの目玉モードです。

特徴はパックから出たカードだけでデッキ(40枚)を作って戦うというものです。新弾パック実装の時は熱く盛り上がります。

リミテッド戦は「シールド戦」と「ドラフト戦」の2種類あります。

シールド戦は6つのパックから出たカードでデッキを作ります。

ドラフト戦は3つのパックから1人1枚ずつピックアップしてデッキを作ります。

どちらもMTGの代表的な遊びかたです。

ドラフト戦は相手が何のカードを選択したのか考えながら自分のデッキを作る楽しみがあります。

シールド戦とドラフト戦で共通して言える事は土地カード17枚、クリーチャーは多めが基本です。

インスタント・ソーサリーなどはスパイス程度入れる。

まとめ

MTGアリーナは初心者がルールを覚えるのに最適なゲームです。

カラーチャレンジはコツさえつかめばわりと簡単にクリアできます。

各勢力の特徴を武器に戦いましょう。

ミシックランク1200位以内に入って世界大会を目指すのもいいでしょう。

誰でも世界への挑戦権を手にすることができます。

MTGアリーナを快適にPC版をするならゲーミングPCが望ましいです。

ハイスペックまではいりませんがミドルスペッククラスがあれば十分です。

重要なスペックは「Corei5」「Corei7」が搭載されているものを選びましょう。

場所を取らないノートタイプでも十分遊ぶことができます。

FRONTIER



パソコン専門店で販売されているゲーミングPCは話題のゲームに対応しています。

ApexやフォートナイトといったFPSゲームはもちろん、マインクラフトなどサンドボックス型にもしっかり対応しています。

コスパに徹底的にこだわる方に選ばれています。パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

ゲーム記事

[ゲーミング]Apex対応のパソコンとモニターの選び方
[2022年版 Apex対応] ゲーミングパソコンの必要スペック

大型トラックでヨーロッパを横断してみよう。
[トラックで運送] EURO Track Simulator2 欧州横断してみよう

安全第一で貨物列車を運転しましょう。
【貨物列車シミュレーター】Derail Valley 安全第一

運行管理は君の手中の中だ。
[鉄道運行シミュレーター] Rail Route 今日から君は指令員

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

2021年からブログと貯金を開始。 1年間で400万貯めることに成功。 固定費の見直しで生活は180度変わりました。 小さな支出はやがて大きな金額になります。 使っていないサブスクはありませんか? 使っていないのはすべて解約してしまいましょう。

-カードゲーム, ゲーム

© 2022 たじろんの民 Powered by AFFINGER5