節約

第36回 つみたてNISAは桃鉄に似ている

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは

たじです。

投資信託(つみたてNISA)を簡単に説明したら桃太郎電鉄に似てるのでは?

と思いましたのでお話します。

最後までよろしくお願いします。

結論:桃太郎電鉄をイメージするとわかりやすい

投資信託は桃太郎電鉄に似ています。

物件を買って決算時に貰える利益で純資産を増やすということです。

投資信託も毎月積み立て,決算時に貰える分配金で純資産を増やすということです。

NISA(つみたてNISA)

まずNISA(つみたてNISA)とは何かというと非課税の投資方法です。

株や投信は基本税金がかかりますが,NISA制度を利用すれば非課税になります。

NISA→株式でつかう制度

つみたてNISA→投資信託で使う制度 

覚えていただきたいのはNISA(つみたてNISA)はあくまでも非課税になる制度であるということです。

投資方法ではないです。

投資信託とは

10年以上長い期間投資をする目的の投資方法。

皆さんが想像する投資(株)は「どうぶつの森」のカブをイメージしていると思います。

「安くカブを買って高いときにカブを売る」は厳密に言えば投資ではなく投機というものです。

投資とは保有すると発生する配当金を得て儲けを出す方法です。

配当金は少数の保有株では微々たるものなので多く株式を買う必要があります。

一度にたくさん買うのは大変なので,長い年月をかけてコツコツ株を買っていきます。

投資信託はプロフェッショナルが運用するファンドにお金を預けて運用してもらう投資方法です。

プロフェッショナルが運用するするので手数料(信託報酬)が少し掛かります。

プロフェッショナルが運用するので失敗のリスクは大きく減らすことができ,初心者におススメの投資方法です。

毎月1000円から投資信託は可能で,20年もすれば411034円になります。(年利5%で計算)

プロフェッショナルが運用してくれますので,放置でOKです。

勝手にお金は増え続けます。

(出典:楽天証券)

桃太郎電鉄

誰もが知っている双六で日本全国を旅するゲームです。

目的地を目指して賽子を振って,青マスや赤マス,黄色マスそして駅に止まるゲームです。

目的地に着いて資金を集め,物件を買って純資産を増やすのが目的です。

3月の決算で保有する物件の〇〇%が利益として資産に加えられます。

なので4月から所持金が増えてているわけです。

最終的に設定した年数に達したとき,一番純資産が多いプレイヤーが勝利するゲームです。

目的地から一番遠い人にボンビーという妖怪がくっついてプレイヤーの資産を減らしていきます。

勝手に物件は売られたり,いらない物を買ってきたりします。

(出典:KONAMI 桃太郎電鉄)

共通点

投資信託と桃太郎電鉄の共通点は物件(ファンド)を買って,決算の時に物件の〇〇%の利益(年利)を得るということです。 

ゲーム年数が30年とかだと毎回の決算で純資産に差が出てきますね。

桃鉄で物件を買うというのは投資信託でいうとこの毎月の積立額を増やすということです。

沢山投資すればそれだけリターンが大きいということです。

投資(投機)の世界は必ず

ローリスクはローリターン

ミドルリスクはミドルリターン

ハイリスクはハイリターン

が成り立っています。

莫大な利益を得るには莫大な資金が必要です。

一攫千金は夢です。

コツコツと地味に頑張りましょう。

投資の神様ウォーレン・バフェット氏の格言があります。

ゆっくり金持ちになりたい人はいないよ

この言葉の真意は「時間をかければ誰でもお金持ちになれるよ」という意味です。

投資信託は雪だるま式でお金が増えていきます。

最初は小さい雪だるまでも転がしているうちにどんどん大きくなっていきます。

早くお金持ちになりたいから急いで雪だるまを転がすとコントロールができず,木や岩にぶつかって壊れます。

焦る気持ちは抑え,着実な一歩を踏み出しましょう。

(ウォーレン・バフェット氏)

最後に株価の下落とは桃鉄で考えたら運悪くボンビーがくっ付いたと考えたらいいでしょう。

そのうちどっかに行きます。

気長にどっかに行くのを待ちましょう。

まとめ:投資信託は雪だるま式でお金が増えていく

桃太郎電鉄で一位になるにはたくさ物件買って純資産を増やすというのが正攻法です。

投資信託も毎月の積立金を増やして,雪だるま式で増える資金を得るということです。 

焦る気持ちは抑え,ゆっくり着実にお金を増やしていきましょう。

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-節約

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5