投資

[LINEを使うならこの証券] LINE証券は投資初心者に優しい [デメリットあり]

こんにちは、たじです。

LINEアカウントで証券口座が簡単に開設できる「LINE証券」の便利なところを紹介します。

結論

スマホ一台でつみたてNISAが始められる。

単元未満株も買うことができるがおすすめはしない。

定期的にタイムセールが実施されている。

LINE証券とは

LINEアカウントがあれば簡単に口座開設ができるのがLINE証券です。

大体の証券口座開設は書類を郵送する手間がかかりますが、LINE証券はスマホ上で手続きができます。

LINE証券は2022年2月9日からつみたてNISAに対応しました。

つみたてNISAとは非課税で株式(投資信託)を運用ができる制度のことです。

つみたてNISA制度を利用でき尚且つ、優良なファンド(商品)をLINE証券は取り扱っています。

ファンド数は33種類と少ないです。

しかし投資初心者には選べる数が少ないほうが、ハズレファンドを引くリスクを抑えられるメリットがあります。

単元未満株といって1株単位で株式を買うこともできます。

日本の株式は100株単位が基本のため、投資を始めるのにそれなり元手が必要です。

しかし1株から買える単元未満株取引を利用すれば、少ない資金で投資を始めrことができます。

ただ単元未満株取引をsるならSBI証券をおすすめします。

口座への入出金はLINEpayで行うことができます、

投資商品の売買は全てLINEアプリ上できるので管理も簡単です。

口座開設はLINEアカウントとマイナンバーカードがあれば数分でできます。

必要な書類(下記の組み合わせのうち1点)

・マイナンバー個人番号カード

・マイナンバー通知カード+運転免許証

・マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証

・マイナンバー入りの住民票の写し+健康保険証

上記の書類がない場合は開設できません。

タイムセールは定期的に開催されており、目玉は取引手数料無料みたいです。

LINE証券で買えるおすすめファンド2選

はっきり言いますが投資信託で選ぶファンドは全米株式or全世界株式のどちらかです。

その他債権ファンドやREIT(不動産関連)を扱うファンドもありますが手数料(毎日かかります)が高いです。

またファンド成績もよろしくないので、選ぶ必要性はありません。

投資初心者が選ぶべき投資信託は次のとおりです。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)

このファンドはアメリカを代表する約500社の成績が反映されます。

手数料はとても安いです。

GAFAM(グーグル・アマゾン・フェイスブック・アップル・マイクロソフト)といったアメリカトップ5社もしっかり入っています。

成績の悪い会社は500社から外され、成績のいい会社が入ります。

定期的に交換は行われますので、安心したファンド成績が期待できます。

投資の神様と言われているウォーレン・バフェットも「S&P500に連動するファンドは買っておくべきだ」と断言しています。

もうひとつはeMAXIS slim全世界株式(オールカントリー)

アメリカだけに投資するのが怖いのなら全世界の株式に投資すればよいでしょう。

こちらのファンドも手数料は安いです。

株式の割合は米国60%、先進国40%の比率です。

米国株式か全世界株式か悩む場合はこの記事をご参考ください。

単元未満株取引

LINE証券で単元未満株取引はあまりおすすめしません。

理由は扱っている銘柄が少ないのと手数料がかかることです、

SBI証券なら銘柄は豊富かつ手数料は無料です。

メリットは取引時間が24時間といった点です。

他の証券会社では単元未満株はリアルタイムで取引できないです。

今回のまとめ

LINE証券はLINEアカウントとマイナンバーカードを持っていると簡単に口座開設ができます、

つみたてNISAも取り扱っているので投資初心者にうってつけです。

超優良ファンドeMAXIS slimシリーズを選べるので、少ない金額から投資してみてはいかがでしょうか?

小さなつみたてがやがて大きな実となります。

[関連記事のリンク]

[SBI証券のS株が買付手数料が無料に] 個別株取引の王者「SBIネオモバイル証券」との使い分けこんにちは、たじです。 SBI証券でS株(単元未満株)の取引手数料が無料になったので、SBIネオモバイルとの違いについてお話します。 ...
[簡単! つみたてNISA]  初心者はこの2つのファンドから選びましょうこんにちは たじです。 今日は投資初心者が最初にするべき投資方法をお話しします。 この記事でわかること 投資の基...
第10回 少額投資非課税制度(NISA)とは?便利なこの制度を簡単に説明します こんにちはたじです。最近フリップ入力を練習しています。慣れるまで時間がかかりそうです。さて今日は[少額投資非課税制度]について簡単に...
Pocket