投資 節約

[節税] iDeCoとはなにか? 簡単に解説します。

たじ

たじ

名はたじといいます。 年齢31歳 趣味は資産形成とスクーバーダイビングです。 当ブログでは主に資産形成,投資,貯金などについて書いています。 誰でも出来る先取り貯蓄でまずは100万円貯めてみませんか? お金を貯める方法が分かれば資産は雪だるま方式で増えていきます。 たまにゲームレビューやダイビングなどの雑談も交えます。 好きなゲームジャンルはシミュレーション系です。 鉄道系をメインにプレイしています。 ダイビングは現在プロ講習を受けている段階です。 晴れてプロになればダイビング記事をたくさん書きます。 プロになれるように応援をお願いします。

こんにちは
たじです。
最近よく聞くiDeCoについて簡単に解説します。

この記事でわかること

  • 確定拠出年金とは?
  • 年金受け取り時の注意とは?

結論

iDecoを活用して老後2000万円問題に備えよう。
掛け金は所得控除の対象となるため,節税効果が大きいです。
商品に悩んだらeMAXIS Slim全世界株式に投資でOK

 

 

 

iDeCoとは

節税をしながら老後資金を貯める方法です。

個人型確定拠出年金

iDeCoとは個人型確定拠出年金の事です。
毎月コツコツ掛け金を積立てていき,将来,年金として受け取る制度です。

毎月の掛け金を自分で選んだ商品(投資先)に投資します。

加入条件

iDeCoに加入できる年齢の下限は15歳,上限は現在60歳未満ですが,2022年5月から65歳未満に拡大されます。

前提条件として厚生年金保険に加入している必要があります。

メリット

ポイント

1:掛け金は所得控除の対象(年末調整又は確定申告が必要)
2:運用益は非課税
3:積立てた資産は差し押さえの対象外

デメリット

ポイント

1:元本保証ではない
2:原則60歳まで引き出せない

引き出しは原則60歳以降

基本的に60歳以降にならないと貯めた資産を引き出す事は出来ないです。
但し例外もあり下記2点は引き出すことが可能である。

ポイント

1:60歳までに障害者手帳を持つことになったとき
2:加入者が死亡し,死亡一時金として遺族が受け取る場合

年金のシュミレーション

上限一杯まで投資した場合の資産をシュミレーションします。

会社員(企業年金なし)の場合

30歳 毎月2.3万円の掛け金を年利5%で運用した場合
60歳時の資産は約1900万円。
1年間の節約額(住民税と所得税)は5.5万円。
30年間の節約額は165.6万円。

会社員(企業年金あり)の場合

30歳 毎月1.2万円の掛け金を年利5%で運用した場合。60歳時の資産は約998万円
1年間の節税額(住民税と所得税)は2.88万円。
30年間の節税額は86.4万円。

自営業の場合

30歳 毎月6.8万円の掛け金を年利5%で運用した場合。60歳時の資産は約5600万円
1年間の節税額(住民税と所得税)は24.4万円。
30年間の節税額は734万円。

受け取り方法

受け取り方によって税金が掛かります。

一時金受け取り

貯めた資産を一時金として一括で受け取る方法です。
受け取り時に雑所得の税金が掛かります。
退職所得控除が適用されるので,課税は少しになります。

年金受け取り

国民年金と同じように受け取る方法です。
雑所得の税金が掛かります。

一時金と年金を併用して受け取り

最初に一定額の一時金受け取り,残りは年金として受け取る方法です。
一時金には退職金控除が適用され,年金には雑所得が課税されます。

退職所得控除

控除について

積立年数20年以下

退職所得控除額 40万×A
(80万円に満たない場合は80万円とする)
Aの値は積立年数

積立年数20年超

退職所得控除額 800万円+70万円×(積立年数ー20年)

退職所得の計算

(収入金額(源泉徴収前)−退職所得控除)×50%=所得金額
積立30年 受け取り金額1000万円の場合
(1000万−(800万+70万×(30-20)))×50%=0
所得金額が0の場合は課税はなし よって1000万円をそのまま受け取れます。

退職所得控除が良く働き,ほとんどの場合は非課税になる。

 

こんな方におすすめ

  • iDeCoに関して詳しく知りたい方
  • 節税に興味がある方

 

 

オススメの証券口座

手数料や信頼度

SBI証券

iDeCoをどこで開設するか悩んだらSBI証券をオススメします。
理由はeMAXIS Slim全世界株式が投資先にあるからです。

eMAXIS Slim全世界株式

投資信託でも大人気の投資先です。
世界中の株式に分散して投資出来るので,長期に渡り安心して投資が出来ます。

ポイント

投資家の大人気商品です。

eMAXIS Slim S&P500 米国株式

全世界株式に劣らない人気をもつのがeMAXIS SlimS&P500米国株式です。
最も信頼出来る指数のS&P500に連動を目指しています。米国株式100%で構成されています。

ポイント

アメリカを信じるならこの商品。

まとめ

iDecoとは個人型確定拠出年金のことです。
毎月の掛け金を自分で選んだ商品(投資先)に投資していきます。

ポイント

毎月の掛け金は所得控除の対象となる
運用益は非課税
積み立てた資産は差し押さえの対象外
60歳まで積み立てた資産は引き出せない
60歳までに障害者手帳を持つと途中で引き出せる
加入者が死亡すると遺族は死亡一時金として資産を引き出せる
受け取り方法は3種類ある
退職所得控除が適用され,る
iDeCoを始めるならSBI証券がオススメ
商品に悩んだらeMAXIS Slim全世界株式に投資でOK

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

名はたじといいます。 年齢31歳 趣味は資産形成とスクーバーダイビングです。 当ブログでは主に資産形成,投資,貯金などについて書いています。 誰でも出来る先取り貯蓄でまずは100万円貯めてみませんか? お金を貯める方法が分かれば資産は雪だるま方式で増えていきます。 たまにゲームレビューやダイビングなどの雑談も交えます。 好きなゲームジャンルはシミュレーション系です。 鉄道系をメインにプレイしています。 ダイビングは現在プロ講習を受けている段階です。 晴れてプロになればダイビング記事をたくさん書きます。 プロになれるように応援をお願いします。

-投資, 節約

© 2021 たじの資産トリビア部屋 Powered by AFFINGER5