ブログ 漫画

[ハガレンの世界] 錬金術師よ大志を抱け

たじ

たじ

2021年からブログと貯金を開始。 1年間で400万貯めることに成功。 固定費の見直しで生活は180度変わりました。 小さな支出はやがて大きな金額になります。 使っていないサブスクはありませんか? 使っていないのはすべて解約してしまいましょう。

こんにちは、たじです。
筆者が中学生の頃に連載された漫画「鋼の錬金術師」。

当時は人気でした。

前回コケた実写版も続編で公開されるみたいですね。
筆者は絶対にみませんけど。

今回は思い出がいっぱいのは鋼の錬金術師(以下ハガレン)を紹介します。

どんな願いでも叶う伝説の物質「賢者の石」を探しにいく兄弟の物語です。

結論

少年心をくすぶる世界線。
生命の役目や世界の理(ことわり)を学べ、ルールを破るとなぜいけないのか?

など人の生きていく上で大切なものが学べます。

そして人には「七つの大罪」があります。
「色欲」「強欲」「怠惰」「憤怒」「嫉妬」「暴食」「傲慢」。

これらを具現化したキャラクター(ホムンクルス)が出てきます。

それぞれ大罪通りの性格を表現しています。
人は7つの大罪をコントロールすることで自我を保っています。

何か一つでもかけると「人」を失います。



鋼の錬金術師の世界

舞台は科学がそこまで発展していない世界。
移動手段は動物(馬)、蒸気機関車(SL)が主流。
その世界に二人の兄弟がいた。

名はエドワード(兄)とアルフォンス(弟)、性はエルリック。
通称「エルリック兄弟」。

兄は天才と呼ばれ「国家錬金術師」の地位もある。
二つ名は「鋼の錬金術師」

兄は右手左足が機械鎧(オートメイル)、弟は全身が鎧(甲冑)の姿。

最愛の母親を亡くし、禁術「人体錬成」を行い、「真理」から報いを受け大きな代償を負う。

錬金術とは現代でいう「科学」。
物質から異なるものを生み出すことができる。

まるで魔法使いかのように壊れた建物を修復したり、地面から武器を作ったりとなんでもできるような者。

この行為をできる者を人々は「錬金術師」と呼ぶ。

この世界において絶対のルールがある。
「いかなる場合でも人体を錬成することを禁ずる」
これは錬金術師なら知っている当然のルール。

破った者にはそれ相応の報いが起きる。
「等価交換」という法則があり、1を得るには1相当のものをさしだなければならない。

何かを得るには何かを犠牲にしなければいけない

錬成

円(まる)を描きその中に構築式を書き足すことで錬成術が発動する。
錬成は誰でもできるとされている。

錬成において必ず必要なのは「円」。

そして性質が合わないもの同士の結合はやがてほころびる。

手を合わせただけで錬成ができる人もいる。
その者は世界の理(ことわり)が脳内に入っているのである。

通常はありえないこと。

真理に近づきし者に与えられた世界の理(知識)そして近ずき過ぎた者は報いを受ける



機械鎧(オートメイル)

金属で作られた義肢。
神経を接続するので自由に動かすことができる。
現代の義肢よりはるかに発展している。

全身機械鎧はできない。
理由は脊髄とつなぐことができないから。

機械鎧を製作並びにメンテナンスをできる者を「機械鎧(オートメイル)技師」と呼ぶ。

登場人物

エルリック兄弟
兄の名前はエドワード、弟の名前はアルフォンス。
禁術のリバウンドで左足を失い、弟も失う。
絶望の中、ひらめきにより弟の魂のみ取り戻すことに成功する。

弟の魂と引き換えに右腕も失った。
弟の魂の代価は兄の右腕。

等価交換が錬金術の大原則。
何かを得るには何かを犠牲にしないといけない。

兄弟は果たして「賢者の石」を見つけ出すことができるのか?

兄の二つ名は「鋼の錬金術師」

ロイ・マスタング
アメリスト国軍所属の軍人。
階級は「大佐」。
佐官トップの地位。

読みの深さ、キレの良さそしてかっこよさ。
得意の錬金術は焔(ほのお)。

指をスナップすることで火花が飛び、対象物周辺の酸素濃度を調整し爆炎を生み出す。
水をかけられると火花が飛ばないので、雨の日は無能。

二つ名は「焔の錬金術師」

ウィンリィ・ロックベル
エドワードとアルフォンスの幼馴染。
職業は「機械鎧技師」。
エドワードの機械鎧の製作者。

よくスパナでエドワードを殴っている。



国家錬金術師

アメリスト(国)には軍隊がある。
もちろん錬金術師もいる。

そして国が有事の際は戦いに参加することが義務づけられている「国家錬金術師」。
人々は彼らを「人間兵器」と呼ぶ。

代わりに莫大な研究資金と上級将校の地位、二つ名を得る。
地位は少佐相当官。

少佐以上の地位は並みの努力では到底到達できない場所。

たとえ民間人でも「国家錬金術師」になればその地位を手にすることができる。

二つ名は軍トップの大総統が命名する。
エドワードは「鋼」、軍隊所属のマスタングは「焔」など術者の錬金術をイメージしてつけられることもある。

まとめ

独特な世界線であるがなぜ人は存在するのか?を学ぶことができます。

七つの大罪を持つことで人は人を保つことができます。

そして禁忌に触れた人間には絶望を与えられます。

果たしてエルリック兄弟は伝説の物質「賢者の石」を見つけ出して、自分たち望みをかなえることができるのだろうか?

多くの仲間と主に平和があらんことを。




おすすめの記事

ダイビング漫画「あまんちゅ!」 完結
海の素晴らしさはここになり。
[ダイビング漫画]完結!!あまんちゅ! 海の素晴らしさここにあり

錬金術を考察
[ハガレン] 真理の扉=錬金術 扉なくして術は行使できない

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

2021年からブログと貯金を開始。 1年間で400万貯めることに成功。 固定費の見直しで生活は180度変わりました。 小さな支出はやがて大きな金額になります。 使っていないサブスクはありませんか? 使っていないのはすべて解約してしまいましょう。

-ブログ, 漫画

© 2022 たじろんの民 Powered by AFFINGER5