将棋

快勝!羽生九段!!王位19期目を目指し前進!!!

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは
たじです。
羽生九段が19期目の王位を目指し王位戦白組リーグ戦を優勝しましたね。
紅組優勝は宿敵......豊島竜王です。
豊島竜王に打ち勝って藤井王位と熱い七番勝負が見たいです。

結論:羽生九段タイトル100期を目指し爆進

王位リーグ白組優勝を果たし,通算100期に向けて大きな一歩を踏み出した羽生九段。
藤井王位への挑戦者になるには紅組優勝者:豊島竜王に勝たないといけない。
果たして勝負の行くは?

羽生九段

生きる伝説,羽生善治九段。
彼は100期目のタイトルを藤井二冠が持つ「王位」に狙いをつけています。
将棋星人とも言われている羽生九段のプロフィールは以下の通りです

羽生善治 九段
順位戦A級(A級在籍29期)
竜王線1組(1組在籍32期)
タイトル99期
竜王7期(永世竜王)
名人9期(十九世永世名人)
王位18期(永世王位)
王座24期(名誉王座)
棋王13期(永世棋王)
王将12期(永世王将)
棋聖16期(永世棋聖)
タイトル戦登場回数137回
その他棋戦優勝回数45回
永世(名誉)の称号は原則引退後に就位

王位

序列3位のタイトル戦です。
二日制 持ち時間8時間
昨年は藤井棋聖(当時)が木村王位(当時)から王位を奪取し,最年少二冠記録を更新しました。
羽生九段にとっては19期目の王位,そしてタイトル通算100期を目指し,若き獅子たちを倒し挑戦者まで後一歩に迫った。
挑戦者決定戦の対戦相手は宿敵「豊島竜王」相手にとって不足はなく,紛れもなく将棋界の頂点同士の戦いになります。
なお羽生九段の王位戦予選は1993年が最後になり,それ以来リーグ陥落はなく28年間リーグ戦残留を決めています。

常に最高の場所

羽生九段は順位戦A級在籍,竜王戦1組在籍,王位リーグ陥落なしと常に最高のところに席を置く生きる伝説。
唯一叡王戦だけタイトルに登場していません。
今期も森内九段に敗れ,叡王戦出場はなくなりました。
来年は叡王戦のタイトル戦で雄々しい姿を見せて欲しいです。

まとめ:タイトル99期の生きる伝説はまだ衰えていない

王位リーグ戦は羽生九段以外は20代の棋士が在籍。
若き獅子たちを薙ぎ倒しタイトル挑戦まで後一歩に迫りました。
果たして豊島竜王に勝ち,藤井王位との七番勝負は実現するのか?

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-将棋

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5