雑談

劇場版エヴァンゲリオンを観てきました

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは

たじです。

先日「劇場版エヴァンゲリオン」を

観てきたのでその感想を書いています。

ネタバレには注意していますが、

予めご了承ください。

結論:歴史に幕を降ろす

序、破、Qを観たなら、シンを

観るべきですね。

長い歴史に幕を降ろすことでしょう。

まず新劇場版の始まりは「序」

主人公「シンジ」が

汎用ヒト型決戦兵器人造人間

「エヴァンゲリオン」に乗って

使徒と言われる生命体と戦います。

バトルシーンはいつ観ても最高です。

特に武器の描写はリアルです。

M1911A1をモデルとした武器はサイコー

にカッコいいです。

(出典:エヴァンゲリオン)

舞台は海外に移り

ヒロイン「マリ」がエヴァンゲリオンで

使徒を倒すとこから始まります。

そして舞台は日本に戻り

シンジが父ゲンドウと墓参りしていたら

使徒が現れ、ヒロイン「アスカ」も

エヴァンゲリオンと共に現れ

使徒と戦います。

サードインパクトは阻止出来るのか?

そしてカヲルとは?

Q

前回のニアサードインパクトから14年

世界は赤の世界に染まっていた。

宇宙に封印されていたシンジを

アスカとマリが救出して

ストーリーが始まります。

シンジの父ゲンドウの企みを阻止

すべく、立ち上がる反政府組織

抗争は如何に?

シン

ニアサードインパクトを起こしたことによる

罪悪感から廃人になってしまった。

ゲンドウの願いを阻止出来るかは全て

シンジにかかっていた。

立ち上がれシンジ。

感想

長編映画なので準備万端で観たほうが

いいでしょう。

時代の進化が手に取るように分かる

映像クオリティでした。

4Dでもう一度観ようかと

思っています。

観て損はなし!

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-雑談

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5