囲碁・将棋

[将棋] 藤井二冠! 叡王戦8強進出!!

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

こんにちは
たじです。
藤井二冠が叡王戦ベスト8に進出を決めました。
このまま三冠目指して前進か?

結論:8強入りを果たす

強敵の行方九段を破り自身初の叡王戦ベスト8入りを果たした藤井二冠。
解説の深浦九段には地球外生命体とまで称される藤井二冠。
叡王の頂まで険しいが頑張ってほしいです。

叡王戦

2017年度にタイトル戦になった1番新しい棋戦です。
ドワンゴが主催でタイトル序列は名人に次ぐ第3位でした。
2020年から不二家がスポンサーになり序列6位のタイトル戦になった。
持ち時間4時間
1日制5番勝負
タイトルホルダーは豊島竜王・叡王

藤井二冠の成績

第3・4期叡王戦は本戦1回戦で敗退,第5期は予選敗退とイマイチな成績を残していました。
今回は行方九段を破り初のベスト8入りを果たしました。
5月31日に佐々木七段対永瀬王座の勝者と対局し勝てばベスト4進出。
その後は木村九段対丸山九段もしくは青山六段の勝者と対局し勝てば挑戦者決定戦に進出が決まります。
挑戦者決定戦には渡辺三冠もしくは斎藤八段対澤田七段もしくは佐々木五段の勝者と対局します。
豊島竜王・叡王に挑戦するまで後3勝しなければなりません。
果てしない道ですが宿敵の豊島竜王・叡王に挑戦して頂きたいです。

まとめ

初のベスト8入りを果たした藤井二冠。
豊島竜王・叡王に挑戦するまであと3連勝が必要。
叡王の頂は険しいが頑張って挑戦してほしいです。

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-囲碁・将棋

© 2021 たじのトリビアの部屋 Powered by AFFINGER5