雑談

カレーといえば?やっぱココイチでしょ?自分好みのトッピングをしちゃいましょう。

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは
たじです。

今日はカレーといえばココイチと思いますので紹介します。
最後までよろしくお願いします。

結論:カレーに自分好みのトッピングができるカレー屋

ベースカレーに好きなトッピングが出来るカレー屋です。
野菜増し増しとかネバネバ増し増しなど,自分好みのカレーを注文しちゃいましょう。

COCO壱番屋

「ココイチ」ことCOCO壱番屋は名古屋生まれの全国に展開してるカレー屋さんです。

誰もが一度は名前を聞いたことがあると思います。
ベースのカレーにいろいろトッピングをして,ライスの量と辛さを選びます。

ルーはシャバシャバで好みです。
味はちょいピリ辛でコクのあるカレーです。
カレーを商品にしている店で不味いカレーには出会ったことはありません。
トッピングはスクランブルエッグや野菜,ネバネバ系などいろいろな種類があります。
ウチはネバネバは嫌いなので選ばないですが......

辛さ

普通から10辛まであり,辛さが苦手な人は普通より上の辛さは駄目でしょう。
ウチは1辛以上は食べれないです。
適度な辛さのカレーは美味しいです。
(過度に辛くして本当においしいのですか?)

甘さ

辛さが選べるのなら甘さも選べるはず!
ココイチでは甘さもバッチシ選べます。
過去に5甘を食べたことがありますが......まぁ2度と注文することはないでしょう。
人間は辛すぎるのも甘すぎるのも駄目みたいです。
適度が一番です。
気になるからといって,遊びで5甘を注文してはいけませんよ。
食品ロスは減らすのが我々の務めなんですから。

ライスの量

基本300g(お茶碗2杯分)で100g単位増減を選べます。
一応1000g以上も注文は出来るみたいですが,程よく食べるのがいいと思います。
カロリーを気にするのなら200gがちょうどいいです。
ちょいと前までは400gを普通に食べていましたが,30歳を迎えてからは200gに変更しました。
腹八分目までが良いので。

ソース

基本ポークソース,甘口ポークソース,ビーフソース,ココイチベジカレー,ハッシュドビーフが選べます。
ココイチベジカレーは動物由来の原材料を使用していないカレーのことです。
ウチは基本のポークソースしか選んだことないです。
なんでも基本が好きなんで(笑)

サイドメニュー

サラダ,ドリンク,デザート,その他があります。
サラダは説明不要ですな。

ポテサラとかシーフードサラダなどあります。
ドリンクはジュースや珈琲コーヒーなどあります。

その他メニューはポテトフライやからあげなどお子様大好きメニューがあります。
ウチはポテトサラダ以外サイドメニューは注文しないので,からあげの大きさや味は全く分かりません。

予算

1000円あれば足ります。
ただトッピング増し増しやライス特盛の人たちは2000円ほどかかると思います。

たじがよく食べるメニュー

誰も徳はしない情報ですが一応何を食べるのかを書いておきます。
パターンA
野菜カレー(ライス」300g,辛さ普通)にほうれん草をトッピング

パターンB
野菜カレー(ライス200g,辛さ普通)+ポテトサラダ

上記のどちらかをよく頼みます。
稀に肉類のカレーを注文することもあります。

(出典:CoCo壱番屋 野菜カレー)

まとめ:ココイチのカレーは美味しい

値段はちょいと高いですが,その分味はしっかりしています。

テイクアウトもできますので,このご時世お外では食べない人たちも大丈夫です。
しゃばしゃばカレーが好きではない人にはお口に合わないかもしれません。

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-雑談

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5