ゲーム

[推理ゲーム] Cluedo(クルード)の遊び方

たじ

たじ

先取り貯蓄で100万円は貯められるをモットーに当ブログを運用しています。 ライフプラン、貯金の仕方、固定費の見直し、投資について取り扱っています。 気になることはお問い合わせからお気軽にどうぞ。

ようこそ、探偵諸君。
当館の主、たじです。
今回はこの館で起きた殺人事件の解決をしていただきたく、お呼びしました。

世界に名だたる6名の探偵に今宵の事件を解いていただきましょう。

Cluedo(クルード)

「クルード」は1943年に発売された、3~6人で遊ぶ、殺人ミステリーゲームです。
各人に配られたカードをカギに事件解明を目指すゲームです。
このゲームはターン制で各人のターンで自分の推理を披露します。

見事、推理が的中し「犯人・凶器・事件現場」を特定できれば勝利です。
じっちゃんの名に懸けて、真実はいつも一つ!

遊び方

このゲームはカードを用いたボードゲームです。
カードは3種類あり「犯人」「凶器」「場所」です。
ゲーム開始時にランダムに犯人・凶器・場所のカードが各1枚ずつ封筒に入れられます。

この封筒に入っている3枚のカードが今回の事件の真相です。
自分の推理を駆使して見事3枚のカードを的中させたら勝利です。

6人でゲームをすると各人に3枚のカードが配られます。
3枚のカードは犯行に使われなかったことを意味します。
つまりアリバイの証明に使います。

3~5人で遊ぶ場合は均等にカードを配り、余ったカードは公開情報としてボードの端に表向きで置きます。

誰からスタートするかはじゃんけん等で決めましょう。
ゲーム進行は時計回りで行います、

ゲームはターン制でまずダイスを2個振ります。
出た目で行ける場所が決まります。
例えば、出目が10で「広間」に行ったとします。
画像はPC版Cluedoを使用しています。

ターンプレイヤーは自分の駒を広間に移動さし、ここで自分の推理を披露します。
犯人はA氏で凶器はBを使い、この広間で殺害をしたと推理したとします。
他のプレイヤーの手札にA氏、凶器B、広間のカードがあれば必ず1枚を推理した人だけに見せます。

推理をした人には提示されたカードが犯行に使われなかったことがわかります。
他の人は何のカードが提示されたかを推理して、メモを取ります。
メモは自分流で相手には見せてはいけません。

見せる順番はターンプレイヤーから見て時計周りの順番です。
もし1番目の人がA氏、凶器B、広間カードのいずれかを持っていたら、ターンプレイヤーに提示しターンプレイヤーのターンは終了します。
もしだれも持っていなかったらそれは事件で使われたものであることが周知されます。

場所の特定はダイスの目に左右されます。
必ずしも自分が行きたい場所に行けるとは限りません。

誰かが提示したらカードを確認してターン終了。
誰も提示できなかったら犯行に使われたものだと特定でき、ターン終了。
ターン終了後は時計回りで次の人がターンプレイヤーになります。

以上のことを繰り返し、犯人・凶器・場所を特定しましょう。
真相が特定できたら自分のターンで推理を披露後に最終追及を宣言します。
最終追及で犯人・凶器・場所を言います。

封筒の中の3枚を確認して、見事的中で勝利、外すと脱落になります。
確認方法はゲームに参加しない第三者が確認するのが望ましいです。
第三者がいない場合は宣言した人だけが確認し、勝利なら真相カードを開示、脱落なら無言で封筒に戻しましょう。

脱落者は今後、ゲームに参加はできないので手札はすべて公開情報とて扱われます。
脱落しないように真実を見抜きましょう。

PC版Cluedo

steamにて発売されています。

必要最低スペック

  • OS:Windows7
  • CPU:2Ghz以上のシングルコア
  • メモリ:2GB
  • グラフィック:オンボードで可能
  • ストレージ:2GB以上の空き

筆者のPCスペック
OS:Windows10
CPU:Core i3 10500F
メモリ:16GB
グラフィック:GeForce1650
SSD:1TB

フルスクリーンでも全くカクつかないです。
ゲーミングPCはパソコン販売店のBTOが大変便利です。
BTOパソコン取り扱い店のリンクを張ってますので気になる方はどうぞ!
BTOパソコン取り扱い店「FRONTIER」公式サイトはこちらから

ゲームモードはCPU戦・オンライン対戦・プライベートマッチから選べます。
CPU戦はイージー・ノーマル・ハードから強さを選択できます。

CPUは完全に3枚のカードが特定できるまで最終追及は行いません。
ハードモードで遊ぶと勝率10%くらいですね。
まずはイージーモードでゲームの感覚をつかみ、その後はノーマルモードで遊びましょう。

オンライン対戦は対人戦です。
探偵たちと己の推理力を競い合いましょう。

プライベートマッチはルームIDを設定し、身内だけで遊ぶモードです。
スカイプやディスコードを使ってわいわい楽しみましょう。

PC版に限り、メモの取り方が少し違います。
自分が所持しているカード欄は赤線が引かれメモが取れなくなっています。
また他のプレイヤーが所持していないカードは自動でバツ印が記入されます。
同様に所持している場合は自動でチェックマークが記入されます。

便利ですね。
メモの取り方は1~5までの数字とバツ・チェック・クエスチョンマーク(?)・エクスクラメーションマーク(!)が使えます。
自分流でメモを取りましょう。

なお最終追及を外すとゲームオーバーになります。
慎重に推理していきましょう。

スマホアプリではアンドロイドのみ対応しています。(2021年12月現在)
遊び方は従来のクルードと同じです。

おすすめの記事

当ブログでは節約に関することを扱っています。
先取り貯蓄で100万円を貯める方法などを掲載しています。
[貯金額100万円を目安に] まずは先取り貯金から始めてみましょう

気になる謎の口座引き落としはありませんか?
特に携帯電話(スマホ)の加入した記憶がないサービスはありませんか?
[毎月550~1188円の引き落とし] EXPOコンテンツ利用料 解約方法

個人情報がしっかり守られるマッチングアプリはペアーズ。
お相手を探しませんか?
[2021年版] ペアーズ料金表 おすすめは3か月プラン!

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

先取り貯蓄で100万円は貯められるをモットーに当ブログを運用しています。 ライフプラン、貯金の仕方、固定費の見直し、投資について取り扱っています。 気になることはお問い合わせからお気軽にどうぞ。

-ゲーム

© 2022 たじろんの民 Powered by AFFINGER5