100万円の貯めかた お金にまつわること

[100万円貯める方法] まずは先取り貯金から始めてみましょう

たじ

たじ

名はたじといいます。 年齢31歳 趣味は資産形成とスクーバーダイビングです。 当ブログでは主に資産形成,投資,貯金などについて書いています。 誰でも出来る先取り貯蓄でまずは100万円貯めてみませんか? お金を貯める方法が分かれば資産は雪だるま方式で増えていきます。 たまにゲームレビューやダイビングなどの雑談も交えます。 好きなゲームジャンルはシミュレーション系です。 鉄道系をメインにプレイしています。 ダイビングは現在プロ講習を受けている段階です。 晴れてプロになればダイビング記事をたくさん書きます。 プロになれるように応援をお願いします。

こんにちは
たじです。
貯金の第一目標としてまず100万円貯める方法をお話します。

この記事でわかること

  • 先取り貯蓄とはなにか?
  • 振込口座が指定出来る人向けの銀行
  • 振込口座が指定できない人向けの銀行

 

 

結論

銀行などの定額自動振替サービスなどを駆使して先取り貯金をしてまずは資産100万円貯めることに挑戦してみましょう。
100万円貯めることができれば200万円や1000万円貯めることだってできます。

先取り貯蓄とは?

先取り貯蓄とは名前の通り,給料の一部を別口座に貯金する方法です。
給料の残りを貯金しようという考えは甘いです。
その方法を取っている人はお金が全然たまらず困っているでしょう。

先取り貯蓄は1926年から確立された方法です。
その方法はバビロンの大富豪という書籍に書かれています。
予め給料の10%を別の場所に保管し残り90%で生活をすべしと書かれています。

この10%貯金は理にかなっていて,老後2000万円問題もクリアできます。
日本での生涯賃金は2億円と言われており,そのうちの10%を貯めるということは2000万円貯めることになります。
つまり特殊な方法を使わずに2000万円は貯めることができます。

貯蓄用口座は出来るだけ高金利の銀行預けるほうがいいです。
高金利で代表的な銀行はあおぞら銀行BANK支店です。
この銀行の金利は0.2%なのでメガバンク(金利0.001%)で貯金するよりはるかにいいです。

給料口座が指定できる人

楽天銀行に他行への振り替えサービズがあります。
このサービスであおぞら銀行BANK支店へ振り替えます。
そうすることで自動的に貯金ができる仕組みになります。

金額は手取りの10%以上が望ましいです。
年収÷12ヵ月×0.1の金額でも問題ありません。
仮に年収が400万円だとすると毎月3.3万円の先取り貯金ができます。

楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジすると金利が0.1%になります。
楽天証券口座をお持ちの方は是非楽天銀行を開設し,マネーブリッジをしましょう。。

給料口座が指定できない人

給料の振込口座が指定できない人は住信SBIネット銀行を開設しましょう。
住信SBIネット銀行のサービスに定額自動入金と定額自動振込サービスがあります。
このサービスは指定された金額や日付で別の銀行口座に振り替えるサービスです。

定額自動入金サービスを利用し,給料口座から貯金する金額を住信SBIネット銀行に入金します。
住信SBIネット銀行の口をで先取り貯金につかう場合はこれで作業はおしまいです、

別の口座に移す場合は先の定額自動入金サービズで入金したお金を定額自動振込サービズで貯金用口座に移します。

自分で他行に入金するひと

振替サービスは使わずに自分で別口座に入金するのもありです。
僕はこの方法を使っています。
この方法はすでに口座を複数持っていて新規で開設するのに抵抗がある人向けです。

デメリットは他行に入金するのを忘れるです。
人間一度忘れると次回も忘れるので,忘れない強い意志があるなら実行してもいいでしょう。
おすすめは全くしません。

自動でできることは自動でしたほうが確実なうえ,時短にもなります。
時間は有限です。
有効的にに使いましょう。

貯蓄用口座からお金を降ろしてはいけません。
ついつい降ろしそうな人は振替サービスを使って入金しましょう。
貯蓄用口座のキャッシュカードは金庫に保管しましょう。

僕は2021年10月より住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスと定額自動振込サービスを使い,毎月2万2千円を貯蓄用口座へ自動入金するようにしました。

投資は必要なのか?

少しでも早く資産を形成する手段として投資は有効な手段です。
しかし資産を失うリスクを背負いますのでまずは100万円貯めるまで投資をしないほうが賢明です。
投資の手段として有効なのは投資信託です。

投資信託の手法にNISAと言われる制度があります。
NISAといわれるなかにつみたてNISAというものがあります。
つみたてNISAは過去の記事に書いていますのでそちらを参考にしてください。
[つみたてNISAの始め方] 初心者は投資信託から始めてみましょう

まとめ

貯金の基本は先取り貯金です。
給料の一部を別の口座へ移し,貯蓄する方法です。
給料振込口座が指定できる人は楽天銀行を指定し,振込口座が指定できない人は住信SBIネット銀行を開設し,定額自動振替サービスを利用しましょう。

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

名はたじといいます。 年齢31歳 趣味は資産形成とスクーバーダイビングです。 当ブログでは主に資産形成,投資,貯金などについて書いています。 誰でも出来る先取り貯蓄でまずは100万円貯めてみませんか? お金を貯める方法が分かれば資産は雪だるま方式で増えていきます。 たまにゲームレビューやダイビングなどの雑談も交えます。 好きなゲームジャンルはシミュレーション系です。 鉄道系をメインにプレイしています。 ダイビングは現在プロ講習を受けている段階です。 晴れてプロになればダイビング記事をたくさん書きます。 プロになれるように応援をお願いします。

-100万円の貯めかた, お金にまつわること

© 2021 たじの資産トリビア部屋 Powered by AFFINGER5