将棋

背水の陣!桐山九段!! 通算1000勝まであと4勝!!

たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは
たじです。
将棋界現役最年長の桐山九段が上村五段に勝利し,通算1000勝まであと4勝に迫りました。
次回の活躍を期待します。

結論 来期は厳しい条件だが1000勝目指して頑張ってほしい

通算1000勝まで後4勝まで迫った桐山九段。順位戦に参加資格がない棋士は現役続行の条件はより厳しく課される。

特別将棋栄誉賞

通算1000勝すると貰える「特別将棋栄誉賞」
この賞を受賞した棋士はわずが9名しかいません。
それだけ1000勝の壁は大きいということです。
受賞した棋士は以下の通りです。

羽生九段
大山15世名人
谷川九段
加藤九段
中原16世名人
内藤九段
米長永世棋聖
有吉九段
佐藤九段
桐山九段は現在996勝で後4勝で受賞します。

竜王

順位戦がある棋士だと長年頑張れば4勝は出来ると思いますが,桐山九段は既に順位戦の参加資格は喪失しており,参加できる棋戦は竜王戦のみです。
この竜王戦も6組に降級すると参加資格を喪失する事になり,事実上引退になります。
桐山九段は現在竜王戦5組に在籍しており,この前の棋戦は5組残留戦でした。
背水の陣で挑んだこの戦いは手堅く勝利を収め,5組残留を決めました。来年はより厳しい規定となる4組昇級が現役続行の条件になります。

フリークラス棋士で竜王戦に参加できる条件↓原則4組以上に在籍,5組在籍は2期のみとする。桐山九段は今回が2期目の5組在籍だったので,来期は4組昇級が条件になります。
より厳しい条件になりましたが.1000勝目指して頑張ってほしいです。

まとめ

今期は5組残留を決めた桐山九段。
来期は4組昇級が現役続行の条件。
厳しい条件になるが1000勝目指して頑張ってほしいです。

Pocket

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たじ

たじ

スクーバーダイビングとジムニーが好きな30歳の社会人です。日頃の節約や投資,将棋関連をメインに当ブログで取り扱っています。週に4記事程度更新を目途に書いています。まだまだ初心者ですが暖かい目で閲覧いただけると幸いです。

-将棋

© 2021 たじの雑記ブログ Powered by AFFINGER5